中元日芽香のこと

こんなタイミングになってしまいました

中元日芽香
f:id:myrstnh:20170807122104j:image

蘭世のことを書いていたんですけれど、慌ててひめたんの記事に切り替えました。

 

 

ひめたん、卒業しちゃうそうです。

時期はまだ未定だとか。

正直、そんな予感が心のどこかに少なからずあったんです。ゾワゾワする感じ。休んだりしてましたしね。多分、ファンの方はそう感じてる方多かったんじゃないかな、と思います。

 

 

ブログの中で、「アイドルがゴール」と彼女は述べてます。数年間、乃木坂46のファンをしてきて、私の中でひめたんはまさにそんな存在でした。

 


f:id:myrstnh:20170807125748j:image

ツインテールで、触覚はやして、黒髪で、前髪ぱっつん、おめめくりくり、そしてビーム… 

ぶっちゃけビームとか意味わかりませんからね✋アイドルじゃなかったら許されないです。それが許され、愛されたのが、アイドル「ひめたん」でした。

 

 

同ブログ内で、ひめたん自身が自分のことを惜しいやつって言っているけれど、そんなことないよって思います。「惜しい人を失った」とかの使い方ならそうなんだけど。

 

ひめたんには「アイドルはこうあるべき」っていう、自分の思い描くアイドル像があって、それに向けて一生懸命なのはすごく伝わります。そんな女の子を、惜しいとか残念とか、マイナスな言葉でまとめてしまいたくはないです。

 

理想の姿と現実の自分との差を感じたり、家族によるプレッシャーを感じたり。「こうありたい自分」が高い存在なばっかりに、周りが思ってる以上に自分を責めてそうですよね、ひめたん。私自身デキる妹がいるので、親戚で集まると肩身が狭いです。私のそれとは比べようもない圧をひめたんの心は耐えてきたんだな。とても強い。


f:id:myrstnh:20170815162141j:image

 

ひめたんは、向上心が強く、プライドも高い子だと思います。良くも悪くも。その向上心の強さゆえ、より高みを目指して飛ぶけれど、うまくいかなかったとき、そのプライドの高さゆえ、そんな自分を認められない。

 

でもね、ファンはみんなひめたんの頑張りを知ってるし、そんな不器用なところも大好きです。強さも脆さも引っ括めて、大好きな中元日芽香です。


f:id:myrstnh:20170815160508j:image

きっと、ひめたんの周りの人たちも、そんなひめたんのことが大好きです。いくちゃんじゃないけれど、ひめたんには笑顔でいて欲しい。

 

f:id:myrstnh:20170815162228j:image

 

乃木坂として活動して約6年。だから感覚狂いそうですけれど、まだ21歳です。21歳のときなんて、将来のことなんか考えずに遊びまくってましたよ。芸能活動する子たちは本当に偉いなぁと思います。まだまだ何にだってなれるんだから、乃木坂を卒業したあとも、ひめたんらしく、目標を掲げて進んでいって欲しいです。もちろん無理のない程度にね!

 

初期からのメンバーが卒業していくのを見るのは辛いですけれど、最後まで中元日芽香の勇姿を見守りたいです。

 

f:id:myrstnh:20170815155627j:image