卒業

 

ファンの心は追いつきません。

 

伊藤万理華が個展を機に卒業。

万理華が言うように、これが1番万理華らしい締めくくり方なのかもしれない。卒業だって、決して悪いことではない。ただただ、寂しいだけで。

 

ひめたんの卒業が発表されて、年内はもうないやろ、と勝手に高を括っていました。まさか万理華の活動自体が年内で終わるなんて。

 

まいまいやななみんの卒業も寂しかったんですが、彼女たちはどこか年齢というタイムリミットを自身で感じていたところもあると思うし、意外とすんなり受け入れられたんです。お姉さんメンだし、順当っちゃ順当だよなって感じで。

 

万理華やひめたんは、年齢で上から順番に、というわけではない。20歳は超えているから、一部のアイドルファンでは「もういいんじゃない?」とか言う人もいるかもしれない。けど私は、女の人がすごく魅力的になる年齢は22〜25歳だと思っているので、まだ早いよって思います。(もちろん魅力的な人はずっと魅力的なんだけど、内面的な意味でもこの年齢の女性は魅力的)

 

 

真偽は知りませんが、1年後にはみなみはいないかも…みたいなことが握手会であったとか?

どのメンバーにも、常に卒業の噂は付き纏いますね。結局は、ずっと可愛く綺麗で笑顔で幸せにいてくれたらそれでいいです。今後、彼女たちがどんな結論を出そうとも。

 

1期最年少の飛鳥だってまだ未成年ですけれど、もう6年も活動してるんです。誰かいつ「卒業します」って言っても不思議じゃない。でもそれってとても怖い!!

 

推しが卒業を決めたとき、私はどうするんだろう?乃木坂のファンを続けられるのか、フェイドアウトしていくのか。想像もできないです。

 

 

万理華の個展
f:id:myrstnh:20171004122824j:image

行きたいな