西野七瀬のこと

なぁちゃんのイントネーションは棒読み

 

西野七瀬
f:id:myrstnh:20180929211951j:image

清楚でおとなしい、乃木坂のそんなイメージを作り出したのは、間違いなくこの子。

 

 

乃木坂が結成した頃、私の記憶が正しければ、細眉ギャルメイクが流行ってて、これからは太眉がくるんだぜ?みたいな時期だった気がしてます。

 

細眉ぎゃるせまる。
f:id:myrstnh:20180930014003j:image
今とは全然違う見た目なんだけど、すごいなって思うのが、そのときの流行をちゃんとおさえてるところです。

メイクの感じも、髪型も。

 

高校のときのカースト上位の女子がまさにこんな感じでした。

顔はもちろんちゃうけど。

 

 

なぁちゃんね、割と苦手なメンバーでした。

ギャルのイメージと、マネキンでの真夏福神入の件から、この子絶対キッツい子やわ〜って思ってて。

 

それが
f:id:myrstnh:20180930015723j:image

こうなって!

嫌味無しで言う!尊敬した!

この子の、流行りのメイクと自分をマッチさせる力すごい!!

 

この頃の私が誤解してたのは、なぁちゃんの性格までが初期と変わったのは、外見に合わせてるだけなんだろうと思ってたことです。

ほんとは性格キツめの女子なんだろ?猫被りなんだろ?って思ってました。

 

 

ドキュメンタリーでの、なぁちゃんのお母さんの言葉が、良くも悪くも忘れられないです。共感できるような、したくないような。これ以上触れませんけれど。

 

お母さんが言うには、元々がおとなしい子だったんですね。

あー…私なんか誤解してたなぁ。むしろ最初の方が頑張って喋ってたんだね。こっちが素に近いのか〜、と。

 

大人しくて人見知りで臆病で泣き虫。

そんななぁちゃんが、乃木坂に入って、自分の負けず嫌いな性格を自覚するんです。

 

負けず嫌いで上昇志向の強い女の子、いいですよね。

めっちゃ好きです。

それでいて、弱さも持ってる。

 

弱さや陰の部分を持ちながら、ステージに立つアイドルは、本当に応援したくなるんです。

泣きたいくらい眩しくて愛おしいんです。

その点でいうとアイドル西野七瀬、最強。

 

ただ、「守ってあげたい〜♡」って言うのはあまり好きじゃないです。

だって、こんだけ自分を魅せよう、前に出ようと頑張ってる子が、守られるだけの何もできない弱い女なわけないやん。そもそも何から守るつもりなの。

 

 

さて。
f:id:myrstnh:20180930034146j:image

好きな画像を意味もなくはさみました。

 

なぁちゃんも卒業です。

 

なんの根拠もないのだけれど、なぁちゃんはまだまだグループにいるような気がしてました。

あぁでもこの子、集まって動くの苦手やったな。そう思うと長い間頑張ったなとも思ったり。

 

 

なぁちゃんだなあ!って書き方です。

 

寂しいなあ

 

寂しいけれど、アイドルではない西野七瀬がどんな姿なのかが楽しみでもあります。


f:id:myrstnh:20180930033725j:image

このなぁちゃん好きやねん

微妙な顔でごめんねゆったん